αFinder

ようこそ「αFinder」へ。 撮影した写真を掲載しています。ゆっくり見ていってくださいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

H24.8.19 JR西日本 臨時寝台特急 日本海 他

上さんが福井の水島の海水浴場にって見たいというので調べてみると敦賀の近く。
これは、絶好のチャンスとばかり、早朝の時間をもらう事で交渉成立。
その撮影の相手とは、20日まで運転の臨時寝台特急 日本海です。
朝和歌山3:00出発>>>現地到着6:30でした。
湯尾周辺で撮影をもくろみ、少し早着して、場所取りを。。と思っていったのですが
最終的には5〜6名。平和に撮影出来ました
★臨時寝台特急 日本海 1/800 f4 ISO 320
120819-JR-W-nihonkai-EF81107-2.jpg
★貨物  1/800 F4 ISO320
120819-JR-F-EF81-746-yuo.jpg
★681系 こんな感じで超順光なんですが。。。
120819-JR-W-681-yuo.jpg
★普通電車
120819-JR-W-519-yuo.jpg
その後、家族運用で水島海水浴場で遊んできました。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/21(火) 01:26:50|
  2. 北陸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

H24.8.11 JR東日本 上越新幹線 E1型  京阪:8030系

今日はAM東京出張と夕方からは準夜勤のため慌ただしい1日に。
9月で新幹線E1型の運用が減るので、まだ余裕のあるうちに、撮影を。。。
でも、上越新幹線で手軽にあの編成を望遠のきいた順光撮影は大宮ではできません。
そして、いろいろ検索しているうちに、朝の高崎駅が結構良さそうなので企てました。
しかし、前日の仕事が長引き、予定の飛行機に乗れずがっかり肩をおとしていたのですが、
羽田についてから、再度検索すると、最終の高崎行きに間に合う事が判明!!
大急ぎでモノレール空港快速>京浜東北>上野につくと間に合いました。
高崎着は1:30ごろでした。数時間の仮眠をした後に6:00にひとまずホームへ。
すると、300mmでなんとか構図になりそうで、6:36発のMAXたにがわをまちます。
そして、2分前大きな車体をつなげたE1型が現れました!
★高崎駅にて MAXたにがわ400号 東京行き
120811-JR-E-E1-takasaki-3.jpg

そして、出発も見送って、あさま300号で東京へ
到着して東京駅でも22番線入線中のE1を記録し、ひとまず仕事へ。
かえりは、今日は19:00までには外勤務先へ行かねばならず、しかし帰省ラッシュで、
関空便はすべて満席。。。結局伊丹経由で関空に車を取りにいくはめに。。。
でも、大阪モノレールの終点に門真市があり、門真市駅はいま旧3000系引退で熱い京阪があります。
今日の運用も調べるとちょうどいいタイミングで出町柳かた淀屋橋へで走ります。
そんなら、記録記録〜と降り立ったのは通過10分前の大和田駅です。 
でも同業者0にはちょっと拍子抜けです。。。
そして、緩行線の列車に被られる事も無く、旧3000系は軽快に大和田を通過していきました。
★大和田にて 特急淀屋橋行き
120811-keihan-8030-5.jpg
120811-keihan-8030-3.jpg
 
そして急いで、北浜>堺筋線>天下茶屋>南海サザン>泉佐野>関空>車>仕事場到着です。
 
  1. 2012/08/11(土) 19:56:45|
  2. 関東
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

H24.8.7-8 JR西日本 新宮 クモヤ443 

今日は、月一の新宮外勤。
でも今回はちょっと気合いが。。。といっても仕事での方ではないのですが。
うまい具合にクモヤ443による検測が8/7−8にあたり、滅多にじっくりと
観察出来るチャンスも無いので、8/7夜間新宮バルブと8/8朝新宮駅と夕方に宇久井駅にて
撮影してきました。

和歌山から中辺路経由で3時間半で新宮へ。
新宮駅にいくと、いたいた!クモヤ443です!
★新宮駅にて クモヤ443 3秒 f8 ISO100
120806-JR-W-kumoya443-shingu-B-2.jpg

4方向いずれからも撮影し、1時間半程度撮影し、勝浦の宿へ。
翌朝、再度日が上がってから、新宮駅へ。
★新宮駅にて 
120807-JR-W-kumoya443-shingu-5.jpg
★兄弟かな?381系くろしおと。
120807-JR-W-kumoya443-381-shingu-PM-.jpg

結局8:30ごろになってやっと影がとれて、きれいな写真が撮れるようになりました。
そして、仕事をこなして、帰り際、17:43に新宮発車なので、
スピードが殺されて、立てアングルかつ屋根上の検測灯が見える跨線橋上から撮影と候補を探しましたが、
結局見つからず、宇久井駅の跨線橋の階段中腹から狙う事に。
うまく、検測灯が点灯しているようすもうまく撮影出来ました。
★宇久井駅にて 1/400 f5 ISO400
120807-JR-W-kumoya443-ukui-1.jpg

撮影後、あわよくばもう一度と思いましたが、逃げ足が早く、
そのまま和歌山撤収しています。
  1. 2012/08/07(火) 23:46:44|
  2. 関西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

H24.8.4 三岐鉄道 ED45重連貨物 他

今日は夜勤明け。家族は海外からの友人が遊びに来ているので、1日フリー!
そうだ、京阪の旧3000系をきっちり記録して、、と企てましたが、なんと今日は「運用なし」
ターゲットを失ってしまい、ちょっと考えましたが、それなら三岐鉄道に行っちゃおう!
ということで、和歌山から阪和>西名阪>名阪国道>東名阪>四日市ICで車で3時間ちょっとで到着です。
当初間に合わないだろーなーと思っていた貨物にもまにあい、山城~保々にて撮影開始!
★3713レ 東藤原行き 重連機関車が重たいモーター音を響かせながらタンク車15連で通過!
120804-sanki-ED45-5-kamotu-1.jpg
私鉄の貨物と言えば、東日本なら、東武と西武鉄道で思い出がありますが、いずれも廃止されていて、
ここは、最後の聖地という感じです。
そして、こんどは東藤原>富田行きを撮影。やっぱり藤原岳入れてみたいから、丹生川~三里へ移動。
★3716レ 富田行き 藤原岳と貨物列車。。
120804-sanki-ED45-8-kamotu-hujiharadake-3.jpg
この撮影地の裏側によさそうな直線とカーブ。ところが堤に先客さんが張り付いている。。。。
避けようにもどうやってもはいっちゃうので、発想転換し、カーブを外側から狙ってみた。
ちょっと、重連がわかるようにすると、先でこまを切らなければいけないのだが、連写でよさそうなところ
切り出しに。
★3715レ 東藤原行き カーブをゆっくり通過。。
120804-sanki-ED45-3-kamotu-misato-ka-bu-8.jpg
そして、今度は最後の列車。最初の山城まで戻って撮影。
★3717レ 東藤原行き
120804-sanki-ED45-5-kamotu-2.jpg
そして、三岐鉄道の電車たち。北勢線もちょっと撮影。
★801系 藤原岳と
120804-sangi-801-hujiharadake-1.jpg
★801系 三里~丹生川にて
120804-sangi-801-misatoka-bu-3.jpg
★2両編成の101系 全検明け?ぴかぴかきれいでした。
120804-sangi-101-4.jpg
★前パンを振りかざして101系走る!
120804-sangi-101-1.jpg
★最後に出てきた751系 前パン姿も撮りたかったかな。。ま、これが最新車両だから撮る機会はあります。
120804-sangi-751-1.jpg
★最後に北勢線の270系 ナローゲージ初めて見た。。。線路せまっ!
120804-sangi-270-2.jpg
そして、このまま和歌山へ
  1. 2012/08/04(土) 23:38:01|
  2. 関西
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

αFinder

Author:αFinder
α700をこよなく愛する作者です。
写真の対象:鉄道>風景
使用レンズ:MINOLTA 80~200mm f2.8
KONICA MINOLTA 28~75mmf2.8
TAMRON 17~50mm f2.8

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

3.1更新しました。 京成千葉線の撮影です。

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。