αFinder

ようこそ「αFinder」へ。 撮影した写真を掲載しています。ゆっくり見ていってくださいね!

Nov.15.15 TVRM 630-4501 SL Double header : Summerville

★方向転換してチャタヌーガへ出発!
Nov1715 TVRM 630 4501 Summerville depurture 3
無事サマーズビルへ到着し、ここには水上駅のような転車台と公園があり、自由にSLの方向転換作業を見学ができます。
まずは630号機が転車台へ
★機関車のみで少し移動 630+4501号機
Nov1715 TVRM Doubleheader Summerville1
その間、客車と4501が並びます。
★4501号機と展望車
Nov1715 TVRM Doubleheader 4501 PC
転車を終え、先頭へ移動します。
★出発への準備 630号機
Nov1715 TVRM 630 4501 Doubleheader Summervilles
旧型客車横目に、先頭へ移動します。
★客車と630+4501
Nov1715 TVRM 630 4501 Doubleheader Summerville3
先頭に併結して出発準備完了!
★チャタヌーガへ出発準備完了!
Nov1715 TVRM 630 4501 Summerville deperture1
★やや正面気味に
Nov1715 TVRM 630 4501 Summerville Deperture2
そして1500頃にチャタヌーガへもどって行きました。
帰りは逆光がおおいのでこのままアラバマに帰宅しました。
久しぶりのオオネタに満足でした。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/18(水) 14:33:43|
  2. USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nov.15.15 TVRM 630-4501 SL重連牽引:Summerville Steam Special 走行編

★Tennessee Valley Railroad Museum No.630/4501 Double header
Nov1515TVRM630 4501 W head 5

週末は土曜日は抜けるような青空でしたが、家族運用で一日終了。
自由時間をもらえた日曜日は残念ながら曇られました。でも大きなイベントがありました。
毎年秋になるといろいろなアメリカの保存鉄道はイベントを企画します。
そんななか、僕のBlogにたびたび登場するテネシーバレーレイルロードミュージアムは2台の動態保存のSLを保有しています。
そして、この鉄道の最大のイベントが、このSL重連運転なのです。
テネシー州チャタヌーガからジョージア州サマービルまでの約50マイル=80Kmのいわゆる貨物線を保存して、イベントで年に
20回ほど走らせます。その2日がこのSL重連運転です。
アメリカでも重連運転はレアなので、この2日間は人が集まります。。。
といっても、ゲキパにはなりませんが、、
車で高速+国道で2時間+時差1時間走らせ朝7時半にまずはChicamaugaへ。
撮影地を回るも何となくしっくり来ません。
なので結局Rocksprings という所まで来ました。
ここはSカーブと上り坂があり煙は必ず期待できます。でも編成全部は入らないので、そこは我慢。
しばらくすると、野太い汽笛が聞こえてきて、SLの接近がわかります。
この時、鉄ちゃん40名程。。。
まずは爆煙を縦カットで。。。
★なかなか良煙。。。
Nov1515TVRM630 4501 W head 1
そして横に切り替えて、編成重視。
★Tennessee Valley Railroad Museum No.630/4501 Double header
Nov1515TVRM630 4501 W head 2
3両目のDL補機が結構派手なのがちょっとご愛嬌。。。
撮影が終わるとみんな急いで車へ、そう追っかけです。
思い思いの撮影地に散って行きます。
そしてぼくも車を走らせ、横目でSLを抜いた事を確認して直線が撮れるところへ。
★Tennessee Valley Railroad Museum No.630/4501 Double header
Nov1515TVRM630 4501 W head 3
うんうんまずまず。
そしてさらに追いかけてlafyetteまで。SLはとてもゆっくり走るのでコマが稼げます。
ちなみに踏切はほとんどが第4種のいわゆる遮断機も点滅器もありません。
さすが、自己責任の国。線路内に入り込むのも自由。
SLが来る直前まで線路内に入り込むこまった奴もいました。
そんなんでとっても徐行で橋を渡って、少し加速。ちょっと煙いただきました。
★まずは望遠で。。。
Nov1515TVRM630 4501 W head 4
そして、中望遠は一番最初の写真となりました。薄日も射して、ちょといい感じです。
さて、さらに追っかけるのですがもうそんなに距離が無く、ひとまず行ける踏切へ。
そこはなんと、雑草ばかり、つまり日頃は列車が通らないのです。
そんな中を汽笛をならしまくりながら第4種踏切をそろりそろりと通過して行きます。
★そんなコマのときに日が出るとは。。。雑草をかき分けながら。。
Nov1515TVRM630 4501 W head 6
そして間もなく終点のSummervilleへ到着です。
折り返しまで撮影したのでそれはまたの機会。。。
  1. 2015/11/17(火) 08:15:04|
  2. USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nov.13.15 Third time lucky:三度目の正直 NS8099 Southern Argo,Ashville

★NS8099 Southern : NS75W empty coal train Church Point.
Nov1315 NS8099 Southern 75W Church3

昨日は空振りに終わった朝練ですが、今日こそは特別塗装は絶対走ると確信していたのです。
でも、アメリカの貨物は走る時間がバラバラで、過去のデータでもAM 5時、9時、PM13時の状態。
朝走るのか本当に運次第です。今日こそは3度目の正直なのでと意気込んで、昨日の撮影地へ。
途中、高速道路がヤードをこえるので下の線を見ると、なんと空の石炭貨車が動いている!!
これで希望は確信にかわり、急いで、Argoの撮影地へ。
そして、待つ事5分林の向こうからヘッドライトが現れ、そしていつもと違う緑の機関車がファインダーに入りました!!
タイフォンをならし、ライトを点滅させながら目の前を駆け抜けました
★NS8099 Southern : NS75W empty coal train Argo. 200mm
Nov1315 NS 8099 Southern Argo2
そして、中望遠!
★NS8099 Southern : NS75W empty coal train Argo 135mm
Nov1315 NS8099 Southern Argo1
やったー!念願のSouthern colorを無事撮影出来ました。
貨物はとても長く、後ろの丘の部分にも及んでいます。
かつ、なんと最後に2両普通塗装機関車が付いていてなんとのPushPull!!
50両編成のプッシュプルなんてすごすぎます!!
興奮さめぬまま、時間を見ると8時前。
まだ始業までに1時間程時間があり、せっかくなので追っかけ撮影をしてみました。
そして、再び高速に乗り、Ashvilleへ。
ここは列車交換の場所なので、スピードが落ちます。
跨線橋をわたると、対側のUnionPacificが牽く貨物列車がとまっていました。
そして、もう少し先に走り、踏切と林が途切れるところを発見。
そこでもう一度待っていると間もなく向こうの方にヘッドライトが。。
どうやら、ややゆっくり走ってるので、まずは望遠で。。。

★NS8099 Southern : NS75W empty coal train Church Point 135mm
Nov1315 NS8099 Southern 75W church1

最後はサイドがすこし入るように85mmで。それが一番トップの写真です。
そして貨物列車を見送りました。
もう少し撮影したかったですが、仕事の時間となり、Birminghamへもどりました。
今回で5往復目。また、帰ってきてくれると嬉しいんですが。。。。
  1. 2015/11/14(土) 08:40:54|
  2. USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Nov.12.15 NS9256 : Argo

★タンク車50両越え!!NS9256 Argoにて。
Nov1215 NS9256 Argo1
今日はHeritage Unitが入るかも、、と言う事で、走る可能性のある時間に朝練しました。
車で20分程の場所です。1時間程待つと進行方向の信号が青に変わりさらに20分後列車は現れました。。。
が、くろずきんのNSでした。。。。
★引き寄せてもう1カット。。。
Nov1215 NS9259 Argo2
久しぶりに大迫力でした!!
結局 heritageunitは動かず、、明日早朝もう一度トライです。
  1. 2015/11/13(金) 11:30:37|
  2. USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nov.6.15 Amtrak Crescent 19 : Birmingham station in twilight

★ひさしぶりの鉄道のある風景です。
Nov0615Amtrak Crescent19 Birminghamsunset1

さて、鉄欠乏ぎみで、もう暗くてもいいから撮影を、、と日没間際にBirmingham Stationを見下ろす橋へ。
すると、向こうの方からちょうど列車がヘッドライトを輝かせてきます。
時間はちょうど日没して間もない時間で、夕焼けが久しぶりにきれいに焼けてます。
駅をみると、人影が、、、ン?3時間おくれのAmtrak?
列車が到着して、線路、シルバーの列車に赤信号の赤と夕焼けの紅がまざって、とてもいい雰囲気になりました。
でも三脚がない!ということで、手持ち気合いでISO800でがんばりました。
ちょっと満足して、帰宅。。。
  1. 2015/11/13(金) 09:21:06|
  2. USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Oct.31-Nov6 UnionPacific & NorfolkSouthern : 夕練終了。。。

こんばんは。こちらは10月から11月になり、サマータイムが終了。
結果1時間遅くなり、4:50には日が暮れます。
ということは、終業も1時間おそくなり、夕練は不可能な状態に入ってしまいました。
このため、朝練へ切り替えとなるのですが、意外と列車の時間が合わず。。。
場所を変えたりしてますが、この2週間でたったの5列車。。。
ちょっと鉄欠乏気味です。。
そんな中撮影した数少ないカット。。
★ピカピカのUnionPacific! 羽のマークもとってもかっこよいです。
Nov0615 UP7650 irondale1
★この日は反対側からもUPが。。
Nov0615 UP4600 Irondale1
そしてNorfolk Southernはちょっと変わり種3種。
★NS5034 EMD GP38-2型
Oct3115 NS5034 Irondale1
1972年製造、結構旧型でめずらしいとのこと。
★NS7624
Nov0315 NS7624 BirminghamBridge1
この日はなぜか、後ろ向きで連結されて牽引してきました。
★NS6084
Nov0415 NS6084 Argo1
撮影場所を変えて、郊外で撮影してみましたが、1時間半待って線路工事用列車が1本。。。
ちなみに、ブルトーザー、交換用線路、そして工事中滞在用の家も(編成後方の白いもの)も全部1編成に用意されてます。
滞在用の家ものっけるとは、さすがにおどろきました、、、
この日は以上です。
  1. 2015/11/13(金) 08:52:27|
  2. USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

αFinder

Author:αFinder
α700をこよなく愛する作者です。
写真の対象:鉄道>風景
使用レンズ:MINOLTA 80~200mm f2.8
KONICA MINOLTA 28~75mmf2.8
TAMRON 17~50mm f2.8

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

3.1更新しました。 京成千葉線の撮影です。

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する