αFinder

ようこそ「αFinder」へ。 撮影した写真を掲載しています。ゆっくり見ていってくださいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Oct.29.16 NS9095 凸凸凸凸 Leeds AL.

★Irondaleへの坂を駆け上がる。NS9095 ほか4重連
Oct2916 NS9095 Leeds 1
結局、昨日から待ちわびていたLehighValleyはHeadUpもなく来た痕跡も無し。。
なので、午後から新しい撮影地へ。。。1時間ほどでしたが、ド順光かつカーブ0°からのショットは久しぶりの大迫力で
すごい動悸がしました!
NorfolkSouthernの標準塗装ですが、紫煙を上げながら駆け抜ける釜はかっこよかった!!!
★もう少し引き寄せて、もう1カット。
Oct2916 NS9095 Leeds 3
まだまだ探すと良い撮影ポイント有りそう、、、
スポンサーサイト
  1. 2016/10/30(日) 10:29:48|
  2. USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Oct.28.16 残照に照らされて。。。SD40E型 Irondale AL.

★残照に照らされながら出発を待ちます。。。NS6334 SD40E型
Oct2816 NS6334 Irondale 1
今日はLehigh Valleyが帰ってくるのでは、、、という予測があったので、朝と夕方待ってみましたがHead Upも上がらず、空振り。
その代わり、残照に照らされたかっこいい機関車をとらえることが出来ました。
明日の朝、朝日に照らされたLehighValleyを見ることが出来るでしょうか。。。
  1. 2016/10/29(土) 11:02:03|
  2. USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Oct.26.16 Heritage Units : NS8104 "Lehigh Valley"

★LVマークがトレードマークのNS8104 ”Lehigh Valley”がIrondaleに出現!
Oct2616 NS8104 Lehigh Valley2

帰国直前になってHeritageUnitsを逃していたのですが、ここは踏ん張りどころ。。。
今日は午前中家族参観で学校へ。
それが終わって、まあ定期巡回と思ってIrondaleへ。
昨日ジョージア州のMaconへ滅多に来ないHeritageUnitsが来ていたという、FaceBookが上がっていました。
このMaconからBirminghamに来る列車が定期であるのですが、あまり期待せず行ってみました。
機関庫が見渡せる側に〜とおもって線路を見ていると、を、何か重連の機関車が止まってる。
ふんふん、黒、黒、黒、黒、紅!? まさか!!!と車を進めると、アラバマには滅多に来ないHeritageUnitsの姿!
なんと NS8104 ”Lehigh Valley”が現れました。。
ゆっくり車庫側に動き出してしまっていたので、急いで車道の路肩に止めて、
まずは1枚!
★念願の機関車が!!ヒャッホ〜!
Oct2616 NS8104 Lehigh Valley1
構内信号待ちでちょっと停車してくれたので、数カット。
★空に抜いて1枚。
Oct2616 NS8104 Lehigh Valley4
ゆっくり坂をおりて、構内へ。。
★5重連の最後でした。編成を記録!
Oct2616 NS8104 Lehigh Valley5
そして、特徴のエンブレムを中心に望遠で正面顔を!
★菱形とV字型の白帯に LVマーク
Oct2616 NS8104 Lehigh Valley6
無事記録出来ました〜。
NorfolkSouthernのHeritageUnitsあとはErieとCentral of Georgiaが来てくれれば、文句なしなんですが。。。


  1. 2016/10/27(木) 06:57:19|
  2. USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Oct.23.16  NS8361重連 重層コンテナ Irondale.

★Irondaleの坂道を、NS8361重連が昇って行く。
Oct2416 NS8361 container Irondale1
今日は午前中ちょっと仕事へ。
その帰り、いつも通りirondaleを経由して帰ってみました。
すると、ちょうど順光側にNS8361 C40-8W型がLeadingする重層貨物が止まっていました。
何となく、重量感がだせないかと思い、望遠で圧縮して撮影を。。。
しばらくすると、貨物はたくさんの陽炎とともに徐々に近づいてきました。400mmぐらいでまず1枚(1枚目)
少しひいて、、、
★少し紫煙もまざって、
Oct2416 NS8361 container Irondale2
★もう一息ひいて、少し側面を入れて。。。
Oct2416 NS8361 container Irondale3
やっぱり、背の高い貨物が付くと迫力がでてかっこよさ倍増ですね!!!

この1本とって、帰宅しました。。。
  1. 2016/10/24(月) 15:07:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Oct.22.16 Heritage Units : NS8100 Nikcel Plate Road

★UP844到着直前、意表を突いて出てきたNS8100!
Oct2216 NS8100 Nickel prait road Menphis1
そして、この日到着直前になぜかNSの機回しの機関車が後ろから現れ、
「なんだよなんだよ〜頼むから到着する時に邪魔しないでくれ〜」と到着を待ちわびていた同業者見守っていました。
そして、みんなの前を機関車が通りだすとそのうちみんな大興奮!
なんと、後ろがHeritageUnitsのNS8100:Nickel Plate Roadだったのです!
かつ、僕ら側は順光線で記録にはうってつけの光線でした。
このNickelPlateの色はただ単の黒では無く、少し青みがあります。これは順光線でよくわかります。
エキシビジョンなのか一旦出て行って、再び、NSの機関庫のほうへ戻っていきました。
NorfolkSouthernもUP844の到着を祝福したのかな?

  1. 2016/10/24(月) 14:54:53|
  2. USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Oct.22.16 Trek to Tennessee: UP1982 Missouri Pacific

★順光下ではやはりかっこいい。。。UP1982 Missouri Pacific 塗装
Oct2216 Trek to TN 844 UP1982 MOPAC5
昨日の続きです。
アメリカのHeritageUnitsはNorfolkSouthern,UnionPacificが作っています。
一番好きな塗装が UP1982 Missouri Pacific塗装です。
2年間の滞在中になんとか、撮影の機会を狙っていたのですが、なかなか機会に恵まれませんでした。
今回ラストチャンスといわんばかりに、UP844の補機としての担当が発表され、撮影してきました。
今回はアーカンソー州のMarionという機関庫からテネシー州のMenphisまでという短距離の往復の運転のみ。
且つ1時までの時間制限もあったので、朝Menphisに到着する時が勝負とふみ、ガチガチの順光下になるところで陣取りました。
他の撮影者は線路の反対側のUP844が正面気味に見えるところで狙ってましたが、
UP1982が最優先と決めてたので、側面がしっかり拝める順光線側に陣取りました。
その間、何度となく長大貨物列車に視界を阻まれ、順光線命と思っている、同業者をなんどもやきもきさせました。
そこは、さすが、時刻表の無いアメリカなだけ有り、近くのUPの職員が無線で入線を遅らせていました。。
そしていよいよ、UP844+UP1982が入線!
まずはUP844をとって、その次に青い機関車が。。。ついにMissouriPacificに会うことが出来ました!
★なんとか正面が上手く車両と重ならないように試みましたが、ここが限界。。。
Oct2216 Trek to TN 844 UP1982 MOPAC1
★サイドビュー。。。風を切るEagleのマークが青いラインと相まってかっこいいです!
Oct2216 Trek to TN UP1982 MOPAC2
Oct2216 Trek to TN UP1982 MOPAC4
そして、展示されている場所まで移動しました。
ちょっと逆光線なので、さっきのきれいな青は表現出来ず残念です。。
★やっぱり、Leadingで順光下で走る姿を撮影してみたいな-。。。
Oct2216 Trek to TN 844 UP1982 MOPAC7
そうこうしているうちに、1時になってしまい、泣く泣く撤収。。。
あと1ヶ月奇跡はおきるか。。。。。
  1. 2016/10/24(月) 10:16:21|
  2. USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Oct.22.16 UP844 : Trek to Tennessee : Memphis AR/TN

★まさか車で移動できるところで再会できるとは。。。今回はかわいいHM付きです。 UP844:Trek to Tennessee
Oct2216 Trek to TN UP844 1
ちょっと間が開きました。。先週はさんざんHeritegeUnitsを日没終了で撮り逃すか、用事で泣く泣く行けない状態でした。
ちなみに、GoRail、 ConRail、 Nickel Plate Roadの3つがきたんですけどね。。。。
それを取り返すべく、今日はUP844がTennesseeのMenphisに来たので撮影してきました。
ミシシッピー川を渡る観光歩道橋:BigRiverCrossingという施設が完成し、このこけら落としでこのUP844が呼ばれました。
ちょうどUPが所有する橋の真横に付けられたので、大きな川の流れを堪能するだけで無く、何とその横を通るUPの
列車も、金網の撮影用のスペースから見ることが出来るという代物です。
今日は午後から一般人の歩行も可能となりましたが時間がなくてまたの機会。。。
ちなみに、UP844には今日だけ補機も前回ワイオミングで撮影したときと同様にUPのHeritageが付きましたがこれはまた次回。
朝?2時に家をでて夜通し4時間運転です。一応検索していた撮影地には7:00頃到着。
幸い1番のりでした。UP844の出発は8時,Menphisは9:40とされていたのですが、結局出発が9:20ごろ。
光線は遅くなるほど良くなったのでありがたかったのですが、総勢20名ほどの鉄ちゃん達と撮影しました。
みなさん、チャタヌーガ、ナシュビル、ノックスビルなど9時間前後かけて来られてました。
いやいや、アメリカの鉄ちゃんも体力いります。。。
★お昼から3時間のみ展示されました。展示会場への入線。。順光線側から。。
Oct2216 Trek to TN 844 1 Menphis 1
★すごい人と逆光だったので正面だけなんとか撮影してきました。
Oct2216 Trek to TN 844 2

  1. 2016/10/23(日) 10:32:05|
  2. USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Oct.16.16 Heritage Units. SOO6027 & NS 8098:CONRAIL

★だいぶ秋めいたTrussvilleにNS169: NS+NS+SOO+NS HeritageUnits:CONRAILが登場!
Oct1616 SOO ConRail NS169 5
日曜日はTrailingでしたが、SOO ColorとHeritageColorのCONRAILが来るとの事。
段々到着予測がなれてきて、チャタヌーガなら大体4時間前後で到着すると読みました。
なので、そろそろかなーと言うお昼過ぎに止まる可能性があるTrusvilleの信号所へ行ってみました。
北行も南行もどっちも赤なので、ちょっと待ってみるか、、と掲示板を見ると、10Km先をちょうど通過したところ。。
しばらく、待っていると、のんびりと、ゆっくりとハイビームの機関車が遠くから現れました。
目的の機関車は3、4両目。やはり停車するようで、ゆっくり記録出来ます。
まずは赤と白の塗装がかわいい SOO Line.
★SOO6027 赤一色もあるのですが、こっちの方が塗装は好きですね。。
Oct1616 SOO NS169 3
そして背中合わせに、NS8098 CON RAIL。
★貨物にはこのマークをよく見かけますが、青色一色なCON RAIL
Oct1616 ConRail NS169 2
こんな特別機が背中合わせとは贅沢ですね。。。
★贅沢なカットです。Leadingならもっとすごいですけど。。。
Oct1616 SOOConRail NS169 4
しばらく停車して、ヤードのなかへ入って行きました。
お返し便は残念ながら、仕事で見れず。。。
  1. 2016/10/18(火) 08:50:25|
  2. USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Oct.14.16 Illinois Central IC1021 Trailing

★地味な黒ながらHeritage. IC1021 が次補機で登場!
Oct1316 IC1021 Trussville1

昼過ぎに久しぶりにHeadUpがあり、次補機だけど、Illinois Centralが入っている、、、、かもとのこと。
もうあまりアメリカの時間も無いので、来る物は拒まず。。。
ためしにTrussvilleへ。すると信号が青で開いていたので、何かしらが来る事が確定。
ゆっくり準備していたら、すごいスピードで接近!
編成は撮れませんでしたがIC1021は確保!
Oct1316 NS9600-IC1021 Trussville1
そして帰路につきました。

  1. 2016/10/14(金) 14:31:40|
  2. USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Oct.10.16 初号機AMTK 1 現る!

★AMTKの初号機 AMTK1号機 Crescent19に現る。
Oct1016 AMTK1 Crescent19 Birmingham1
今朝も、HeadUpがあり、見てみると、
AMTKの初号機がCrscent19に入っているとの連絡。
日本でもPトップとか初号機は特別です。
なので、お昼休みに撮影しました。
今日は5分遅れ、ほぼ定刻に来ました。
★まずは横構図で、切り取りました。
Oct1016 AMTK1 Crescent19 Birmingham2
そして接近してきたところで、縦アングルで撮影(1枚目)
AMTK 1 が強調出来る構図になりました。
  1. 2016/10/11(火) 13:14:59|
  2. USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Oct.07.16 Crescent20 AMTK42 Veterans Trailing : Cooksprings AL

★CookSpringsの山を紫煙をあげて、Atlantaへ急ぐCrescent20
Oct0716 AMTK42 Crescent20 2
そして3日連続の出撃となりましたが、予定通りCrescent20へAMTK42がTrailingされているはず。
しかしこの日はなかなか目撃情報がUpされず、まずはBirmingham駅で確認です。
この日は1時間40分遅れで到着。BridgePointは完全逆光。。AMTK42は次補機で連結されていましたが、
特徴の有る側面は真っ暗になり全く記録不可能でした。
なので、何とか撮影出来るところは、、、ということで再びCookSpringsへ。
今回は前回とは反対側の丘に登っていきました。
昨日のRailFanおばさんがGardeningしてくれていたせいか、容易にポイントへ到着出来ました。
そして、待つこと30分らっしゃが現れ、機関車を中心に切り取りました。
★まずは編成が側面を向いている状態で1枚。
Oct0716 AMTK42 Crescent20 1
★少し周りの雰囲気をいれて。。
Oct0716 AMTK42 Crescent20 Cooksprings1
そして牽引機がやや正面を向き出したところで、(1枚目です)ちょうどエンジンをふかし出したのでいい紫煙が上がりました。
中望遠に引いて、正面向いたところでさらにワンカット!
★Veteransは隠れたが、これもベストショット!
Oct0716AMTK142Crescent20.jpg
最後に標準に引いて陰の中ですが、
Oct0716 AMTK42 Crescent20 3
Crewの方がNice Hornと黄色いタオルを窓越しにめちゃくちゃ振って挨拶してくれました。

怒濤の3日連続AmtrakFeaverは終了しました。


  1. 2016/10/09(日) 06:15:35|
  2. USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Oct.06.16 AMTK42:Veterans trailing : Crescent19

★Birminghamに定時で接近。AMTK42がTrailing(2両目)のCrescent19 
Oct0716 AMTK42 Crescent19 1
さて、前日大ネタに沸いたAmtrakでしたがその夕方にも新たなHeadUpが上がりました。
それも、Amtrakで1両のみのVeterans特殊塗装のAMTK42がCrescent19に入ったとのこと。
残念ながら次補機:Trailingの状態ですが、贅沢は言ってられません。
Crescent19はちょうど順光側で撮影出来るので、ゆっくり機関車も撮れるBridgePointに。
この日は珍しく定時到着で、US280の橋の下からゆっくり現れました。
ちょっと編成を大きめに撮れる望遠側でまずは一枚(1枚目)。
その後側面がわかるように、標準側でもう一枚。
Oct0616 AMTK42 Crescent19 2
AMTK42を中心にもうワンショット。
Oct716 AMTK Crescent20 AMTK24 3
Oct0616 AMTK42 Crescent19 4
そして、見送りました。
となると、明日Crescent20で戻ってくるはず。。明日も出撃ほぼ決定。。。。


  1. 2016/10/09(日) 05:40:16|
  2. USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Oct.05.16 大ネタ到来! AMTK Crescent20 + Exhibit Train:PhaseⅠ+Ⅲ 

★PhaseⅤ+Dash8+AMTK406:PhaseⅢ+AMTK142:PhaseⅠ+ExhibitTrain(4-10両目)+Crescentという豪華な珍どこ編成。
Oct616 AMTK Crescent20Exibit train1
この日の朝、New Orleansからテキサスで行われたAMTKのExhibitTrain展示の返却がCrescent20を使ってある旨HeadUpがありました。しかし、Crescent20は基本西から東に走るので、撮影にはかなり不利な列車。
そこでSunSurveierでなんとか、側面光程度になる場所を探し出し、撮影地を検索。
その結果、Birminghamから30分くらい車で走ったCookSpringsという橋の周辺が何とかなりそう。
なのでいってみると、橋の両端を人が登ったあとが。
でも、結構砂岩のようなもろい岩でかなり苦労してそう。。
でもネタは大ネタなので、けがをしない程度で覚悟を決めて、登ってみました。
編成は長いので、広角とExhibitTrainの部分を切り取る作戦にした。
周辺は大自然の中なので、きつね、コヨーテも現れる始末。
通過予定時間になっても現れず、1時間半経過し橋の方に木の陰がかかりだしてしまいました。
すると、線路の反対側の山の上に人影が現れ、見るとFBでよくおはなししている、現地のRailFanおばさんが現れました。
挨拶をして、通過時間を聞いたり、談笑して時間を潰しました。
30分後、列車無線を聞いて、そろそろとのこと。
すると、橋の向こうから、列車が現れました。標準でExhibitTrainの編成を切り取りました。(2枚目)
★快晴の中を特別なCrescent20が通過!
Oct616 AMTK Crescent20Exibit train2
そして、少し内側にファインダーを振って、ExhibitTrain編成を中心に撮影しました。(1枚目)
"Yahoo! We got ! "といって喜び合いました。
そして、帰りはおしりを崖で滑らせながら下って、無事生還しました。
さて、待っている間にも2本NorfolkSouthernがきました。
★NS8080牽引の混合貨物。本当はここまで引いて側面強調で撮影したかったのですが、、、
Oct616 NS8099 CockSpring1
★NS8887:Dash9が最後の機関車回送。
Oct616 NS8889 Cocksprings1



  1. 2016/10/09(日) 05:25:09|
  2. USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Oct.04.16 Heritage Units:NS1074 Lackwanna Railroad.

今日はいつも通りIrondaleに朝連に行くと、Lackwannaが石炭を積んでWillsonvilleへ移動の準備。
目撃と同時にアトランタ線の至近の撮影地に移動しました。
しかし、対抗側からの貨物に阻まれ、急遽南下。
すると、山線に入るので、直線は難しい。。。
かつ、追っかけも不可能。。。
と1発にかけましたが、順光側が変わってしまし。あえなく撃沈です。。。
Oct416 NS1067 Lackwanna 74J 1
  1. 2016/10/05(水) 13:08:26|
  2. USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Oct.03.16 古めの機関車3重連 NS6643 SD60

この日もちょっと仕事が遅くなってしまい、それでもいつもの場所に寄ってみると、アトランタ線にちょっと古めの機関車3重連。
SD60型がなんと3重連をくんで現れました。
Oct0316 NS6643 SD60 3凸 grain1
出発もちょっと待ってみましたが、日没タイムアウトでした。
地元のファンの方も来られ楽しく歓談しました。
  1. 2016/10/05(水) 13:01:18|
  2. USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Oct.02.16 BNSF old scheme & SD70ACE

★威厳の有りBNSFのOld Scheme
Oct0216 BNSF5601 Irondale1
この日は週末でしたが日曜日にお仕事。
朝少し朝連をしてきました。
すると2列車が撮影出来ました。
最初は1枚目の写真はCrew交代で停車中
★この日はDPUが付いていて、SD70Aceがお出まし。
Oct0216 BNSF9337 SD70Ace DPU
そしてこの日はUPのSD70Aceも登場
Oct0216 UP8793 SD70Ace
なかなか充実の朝連でした。
  1. 2016/10/05(水) 12:47:40|
  2. USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Oct.01.16 BNSF train in Alabama Snow .

★広大な綿畑の中をBNSF3重連の列車が進んで行きます。
Oct0116 BNSF in cotton farm Harpersville
今日は、車で30分くらいのところに非鉄で風景写真を撮りに行きました。
ハロウィーン時期になると、アラバマのバーミングハム近郊は綿畑に綿の実がつきます。
すると、広大な畑は雪が降ったように真っ白になります。
その様子は、まるで雪が降ったようなので、現地の人たちは"Alabama Snow:アラバマの雪”と呼んでいます。
綿雲が散った青空と綿花畑の組み合わせはまたとないアラバマの風景であり、2回目ですが撮影に来ました。
さて、撮影しているとどこからとも無く遠くからいつもの警笛が聞こえてきました。
「へっ?どこどこ?」とおもってカメラを構えていると、ちょうど森の少し向こうをBNSF Swish Schemeの3重連牽引の
Intermordal列車が通過して行きました。残念ながら標準レンズ装着で70mmが精一杯。。。
予測不能な列車達。。時刻表存在自体ないからな。。。。


  1. 2016/10/02(日) 07:52:43|
  2. USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sep.30.16 NS1154 Carcarry train, etc.

★順光線の中をNS1154 牽引のCarCarryTrainが登場
Sep3016 NS1154 Carcarry Irondale 1
早いもんで9月もおわりです。
この日は朝練と夕練が行けました。
到着してすぐ、順光側からGraintrainが出発してしまいがっかりしましたが、出発信号はすぐに青に。
15分くらいですぐに来そうなので待っていると、NS牽引でCarcarry列車が来てくれました。
望遠気味で、カーブを巻いている状態でまずは1枚。(1枚目です。)
内側線に転線しそうなので、引き気味でさらに撮影。
Sep3016 NS1154 Carcarry Irondale2
見送るとすぐに、後ろで待機していたIntermordal列車(重層コンテナ+ピギーパック)が出発。
いつもの望遠で。。
★NS+NS+KCSの3重連なIntermordal 列車
Sep3016 NS9684 Irondale1
これも見送ると遠くからアトランタ内側線にヘッドライトが見えてきたのでもう少しいてみる事に。
ここでCrew交代。しばらく停車します。
★BNSFの鉄くず(srab)輸送
Sep3016 BNSF3823 srab train Irondale1
あさは、珍しく3列車撮影出来ました。
そして夕練はその余波か逆光1列車のみ。
なのでフォトジェニックに。。
★Irondaleの坂を爆煙を出しながらNS牽引列車接近。。。
Sep3016 NS9887 sunset Irondale1
うんうん、意図した仕上がりとなりました。
  1. 2016/10/02(日) 07:36:05|
  2. USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

αFinder

Author:αFinder
α700をこよなく愛する作者です。
写真の対象:鉄道>風景
使用レンズ:MINOLTA 80~200mm f2.8
KONICA MINOLTA 28~75mmf2.8
TAMRON 17~50mm f2.8

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

3.1更新しました。 京成千葉線の撮影です。

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。