αFinder

ようこそ「αFinder」へ。 撮影した写真を掲載しています。ゆっくり見ていってくださいね!

July.24.16 UP844 NO.6  Cheyneen

★現在給水中。人と比較するとやはり大きい!Colorado州旗と星条旗を掲げながら。。。
July2416 UP844 Cheyenne p 1
今度は、Cheyenneで展示されたときのカットをupします。
まずは1枚目は、編成全体像、UPの職員がちょうど横に立ってくれたので大きさがわかるとおもいます。
その大きさを日本の動輪最大のC62と比較してみます。
C62>UP844の順です。参考資料はWikipediaです。。
軸配置(ホワイト式) 4−6−4>4−8−4
機関車全長は、炭水車を含めて21.48m>30.00 m。
重量は145.2t>221 t。
動輪直径は1,750mm>2,032 mm。
全体に一回り大きいのがわかります。
★UP844だけ形式写真。。
July2416 UP844 Cheyenne 
★正面から。
July2416 UP844 Cheyenne T1
地元の鉄道ファンに言わせると、この顔はまだ完璧の形ではないそうです。
「ヘッドライトの上にちゃんと尾灯(赤いライト)がついていないんだよ」
本来ならヘッドライトと同じくらいの大きさの赤いライトがあるんだそうです。
言われてみれば、ちょっと間が開いている?
でも、十分凜々しいお顔です。
July2416 UP844 Emblem2
アメリカの警笛とセットなのがこの鐘です。
SLでなくても、DL・ECでも踏切を横切る時や機関車や列車が動きだすときは警笛>カンカンカンカンという鐘の音の順で聞こえてくるのが鉄板です。
UP844のエンブレムです。日本のナンバープレートです。「844」の字体は特徴的ですね。
July2416 UP844 Emblem1
★そして側面、この子も大きさに圧倒されてかしばらく動きませんでした。
July2416 UP844 Cheyenne Side people
そして大きな動輪。2つ作業用の白熱灯が付いていて雰囲気があります。
July2416 UP844 wheel2
主連棒と動輪を固定するボルトには星の装飾、そうアメリカの星条旗の星になぞらえています。
July2416 UP844 Wheel star
そして大きな炭水車 車輪7個付いています。
July2416 UP844 Coal car
さらに給水車 Heritage Water Car UPP809 Jim Adamsと命名されてます。
大きな立体な星条旗がデザインされています。
July2416 UPP809 JimAdams Cheyenne
いやいやほんとに大迫力でした。。。
今回は以上です。次は、一緒に撮れた貨物列車かな。
スポンサーサイト
  1. 2016/07/27(水) 22:51:20|
  2. USA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<July.24.16 UnionPacific/ BNSF /CanadianPacific | ホーム | July.24.16 UP844 No.5 ; Denver CO.>>

コメント

Fantastic!

素晴らしいのひとことです。今年のフロンティアデイズは、予定通り844の登場でしたか。 また、天気が快晴の上の快晴。なんとも、撮り鉄からすれば、うらやましいの限りです。神奈川からの同業さんも、さぞ満足な大遠征だったにちがいない。こんなでかい蒸気が走ってきたら、ファインダー覗く体が、震えてきそうです。ところで、シャイアンにいかれたならば、e9 dieselは、見かけませんでしたか?私は、あくまでEMD
E.Fがメインで計画しておりまして、去年も行く計画を入念に立てつつ実行出来ておりません。
いや、でも、でも、夕陽を浴びる844。泣けてきますね。 お見事でした。
  1. 2016/07/30(土) 10:46:44 |
  2. URL |
  3. ばんない たろう #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

ばんないたろうさん。

このたびはご訪問、コメント誠にありがとうございました。
今回のUPのフロンティアデイのSLの運行はぎりぎりまで、844の試運転の成功が報告されず、やきもきされました。
しかし、ふたを開けてみれば、すばらしいの一言でした。
特に、朝のDenverからCheyneenへ向かう順光カーブのシーンは迫力に手が震えました。
今までの運転を知る地元のファンでさえ、警笛、走行音はいままでのなかで一番だと口を揃えてコメントされていました。
そんな復活の一幕に立ち会えたことを本当に幸せを感じ3日間の遠征を終えました。
さて、ばんないさんがご指摘されたE9ですが、あわよくば一緒に記録と考えていましたが、全く姿が見えませんでした。
直近では6/29にOmahaへ行った形跡はあるのですが、その後は不明です。
Heritage Unitというサイトを目撃情報の参考にしています。
今後ともよろしくお願いいたします。
αFinder 拝

> 素晴らしいのひとことです。今年のフロンティアデイズは、予定通り844の登場でしたか。 また、天気が快晴の上の快晴。なんとも、撮り鉄からすれば、うらやましいの限りです。神奈川からの同業さんも、さぞ満足な大遠征だったにちがいない。こんなでかい蒸気が走ってきたら、ファインダー覗く体が、震えてきそうです。ところで、シャイアンにいかれたならば、e9 dieselは、見かけませんでしたか?私は、あくまでEMD
> E.Fがメインで計画しておりまして、去年も行く計画を入念に立てつつ実行出来ておりません。
> いや、でも、でも、夕陽を浴びる844。泣けてきますね。 お見事でした。
  1. 2016/07/31(日) 12:38:01 |
  2. URL |
  3. αFinder #-
  4. [ 編集]

依頼懇願

長文コメントのご返信感謝申し上げます。αファインダー様も、突然な?アメリカ転勤で、日本鉄道から離れてしまい、意気消沈かと思いきや
何が何が、すっかりアメリカ鉄に
魅了されておられているご様子に、
日本国では数少ないUS鉄道ファンのご同輩として、陰ながら応援しております。ちなみに、この度の844蒸気の運転ですが、シャイアンから、デンバーへの回送は、本運転の前日に走っているんですよね。ロケハンの為に、前日から現地入りされておられても、その件に触れられておられないのは、回送は夜中だったのでしょうか?ちなみに、αファインダー様の記事によると、本運転後の回送は、翌日とありますが、もし、よろしければ、解る範囲でお教え頂ければ幸いでございます。私の知る知識では、回送は、上り下りとも、それぞれ、前、翌日で、本運転同ダイヤと認識しておりました。来年のe9撮影行の参考にさせて頂ければと思い、また、当然ご同行できれば、尚一層喜ばしい事であります。厚かましい内容で申し訳ございません。 乱長文重ね重ね、失礼致します。
  1. 2016/08/01(月) 01:22:20 |
  2. URL |
  3. ばんない たらお #-
  4. [ 編集]

Re: 依頼懇願

ばんない たろうさま。
ご返信ありがとうございます。
今回UP844のDenverへの送り込みは運転の前々日の昼間に行われました。
スケジュールは送り込みから本運転、返却までUnionPacificのSteamLocoのHPに掲載され、
停車駅、停車時間、Displyの有無まで記載されました。
また、現在もまだ公開されてますが、GPSによる機関車の場所まで掲載されています。
スケジュールが公開されたときのPDFがありますので、メールでお送りします。
UP844が復活してしまうと、E9の活躍の場が少し狭まってしまうところはある気がしますが、
先にお教えした6月の18〜23日にOmahaで行われるHome Plate Specialは今のところ定期的にE9が入っているようです。
E9を狙っておられるばんないさんにとっては一番の狙い目かもしれません。
来年はE9かUP844どっちが出てくるのか、もしくはUP844+E9という夢の競演が実現するのか見物ですね。
UPは再来年BigBoyの復元完成に向けて動き出しています。
このときはなんとか朝撮影したポイントを再訪したいとおもっております。
私も実は今年の秋〜冬で帰国する事となりそうで、日本の鉄道の撮影ができる嬉しさ反面、
NorfolkやUPのHeritage塗装に会えなくなるのに一抹の寂しさを感じております。
残り少ない時間ではありますが、記録をして行きます。
ご訪問ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

αFinder
  1. 2016/08/01(月) 12:35:59 |
  2. URL |
  3. αFinder #-
  4. [ 編集]

お礼

親切ご丁寧な解説ありがとうございました。送り込み回送を撮影しておられない疑問がとけました。また、omaha 行きの、E9限定の運転もあったんですね?存じ上げませんでした。これから、調べてみます。もっぱら私の情報源は、rail pictures netで過去の運行を遡り、例年の運行を目安に細部に調べて決行というパターンで、走るはずのEMD Fが、所定から外れてしまっていること度々であります。なんせ、場所も勝手がわかりませんから、rail pictures netは、作例とlocation mapがついていますので、撮影地ガイドには重宝しております。α finder 様も、今年で帰国なさるのであれば、また、Japan鉄に復活ですね。折角のご同輩に出会えましたのは、当方の至極の喜びでありますので、帰国されましても、何卒末長くのご指導を賜りたくお願い申し上げます。 ばんない
  1. 2016/08/01(月) 15:39:55 |
  2. URL |
  3. ばんない たろう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mimigen.blog114.fc2.com/tb.php/763-1dc386f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

αFinder

Author:αFinder
α700をこよなく愛する作者です。
写真の対象:鉄道>風景
使用レンズ:MINOLTA 80~200mm f2.8
KONICA MINOLTA 28~75mmf2.8
TAMRON 17~50mm f2.8

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

3.1更新しました。 京成千葉線の撮影です。

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する